ウワサの企業【児玉産業toy株式会社】
やさしさあふれる葛飾産業

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)のチャーミーちゃん

 

●「チャーミーちゃん」って知っていますか?

 

なかよしキャドルチャーミーちゃん(愛称:チャーミーちゃん)は昭和40年代に人気を博した、愛くるしい赤ん坊を模したソフトビニール(ソフビ)製のお人形さん。

 

2017年の現在も昭和レトロの雑貨として販売されており、コレクターだけでなく、出産のお祝いやインテリア雑貨として愛されています。

 

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)のチャーミーちゃん

 

●海を渡ったチャーミーちゃん

 

この可愛らしい葛飾生まれのお人形は、時代の流れと共に、街のおもちゃ屋さんと共に徐々に姿を消していってしまいました…

 

 

いつしかチャーミーちゃんで楽しく遊んでいたお友達も大人になり、その存在を懐かしむ年齢になった頃。

 

 

チャーミーちゃんには、ある外国人との出会いがありました。

この方こそ、Lapin&Meの社長(マドレーヌさん)

 

マドレーヌさんからのラブコールによって、結果、チャーミーちゃんをはじめとした児玉産業の人形たちはヨーロッパを中心に世界に羽ばたいていきました。

 

Instagramで「#チャーミーちゃん」を検索すると、ヨーロッパの街に溶け込んだチャーミーちゃんに出会う事が出来ます。

 

 

こうした背景から、昔はおもちゃ屋さんで出会う事が出来たチャーミーちゃんも、今では子供服の販売店や、レトロ雑貨などで出会える機会の方が増えました。

 

出会える場所は変わっても、変わらずチャーミーちゃんは愛され続けています。

 

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の五型動物

 

●動物たちも元気です

 

児玉産業の人気商品はチャーミーちゃんだけではありません。

「五型動物」「LITTLE CUTIES」として販売されている動物の人形も児玉産業を紹介する上で外せません。

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の五型動物

※と○ろさんもお気に入りだという「バンビ」

 

とっても可愛らしい動物たち。

今回は特別に、塗装用のマスキングの型も見せていただきました。

この型を塗装する箇所(写真は顔用)に固定して、一色づつ塗られていきます。

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の五型動物

 

動物たちにはこんな秘密も…

「パンダ」と「くま」は塗る場所を変えただけ!

 

確かに…これはチビッ子たちにはわからない(笑)

しかし、どっちも可愛い。

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の五型動物

 

この可愛らしい動物たちが、児玉産業のHP上で「五型動物」として紹介されていますが、その「五型」の意味が気になったので聞いてみたところ…

 

もともとは、5つの型の動物が入っていたセットだから「五型動物」だそうです。

※実は「四型動物」という商品もありました。

 

さらに、どうして動物たちが正面を向いていないのかという点についても、写真のようにパッケージに入れた時に「どこから見ても動物たちが可愛く見える」というアイデアがあっての事なのだとか。

 

2017年の現在では、セット販売をすると、どうしても単価が上がってしまうのでセット売りではなく、単品での販売のみ行っています。

 

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の児玉社長

 

●やさしい人形を作る会社のやさしい児玉さん

 

児玉産業TOU株式会社の代表取締役・児玉洋祐さん

今回の取材を通して筆者が強く感じた事は

「児玉さんのやさしさが人形にあらわれている」

という事。

 

ウワサの葛飾(ウワ葛)の取材の為に、チャーミーちゃんの金型を用意してくれたり…

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の金型

 

貴重な昔の資料を出してきてくれたり…

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)

 

某遊園地のアヒルレースで使われていたというアヒルちゃんを見せてくれたり。

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の商品

※水に浮かべた時にひっくりかえらないような仕掛けアリ

 

 

ちょっと紹介しきれないくらい、貴重な物を見せてもらい、丁寧にお話を聞かせてくれました。

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)のチャーミーちゃんとミコちゃん

※チャーミーちゃんとミコちゃん

 

児玉さんからは「1つ1つ手作業で塗られているので、どうしてもお人形の顔に微妙な違いが出てしまいます。それも個性と感じてもらい、家族として迎えて欲しい」というメッセージをいただきました。

 

「自身が子供の頃からあたり前のようにあった人形たちですが、年を重ねるごとに愛着が増してきている」というお話も。

 

そんな児玉さんの愛情あふれるお人形たちは、葛飾区内では「立石の二毛作」「柴又の昭和レトロ喫茶 セピア」でも出会う事ができます。

 

みなさんも、お人形たちを通じて、児玉さんのやさしさに触れて下さい。

 

 

児玉産業TOY株式会社HP

https://charmy-chan.jimdo.com/

 

Facebookページもあります
https://www.facebook.com/kodama.charmy/

 

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)の商品

 

 

 

★児玉さんから素敵なプレゼント!★

 

児玉さんから、ウワサの葛飾(ウワ葛)の読者に素敵なプレゼントをいただきました!

 

葛飾の立石にある児玉産業(児玉産業TOY)からのプレゼント

 

Aset(チャーミーちゃん2体+LINEスタンプ風ぷくぷくシール3枚)

Bset(五型動物セット+LINEスタンプ風ぷくぷくシール3枚)

抽選で2名の方にプレゼントいたします。

 

 

応募方法は下記メールアドレス宛

info@katsushika.uwasa-no.com

 

件名

【児玉さんからのプレゼント応募】

 

として、本文に

1:郵便番号/

2:住所/

3:氏名/

4:年齢/

5:電話番号/

6:児玉産業toy株式会社(または児玉さん)への一言/

7:ウワサの葛飾記事にして欲しい事/

 

を記入の上で応募して下さい。

 

応募締め切りは2017年5月20日(土)0:00まで

皆様のご応募、お待ちしております。

 

 

プレゼントを提供して下さった児玉さん、本当にありがとうございました!

 

 

※賞品のお届けは日本国内に限らせていただきます

※当選は商品の発送をもって代えさせていただきます

※ご応募いただいた個人情報に関しましては、商品の発送以外には使用致しません