【限定】亀有どさん子の“カレーライス”
近隣地域が震える10月が襲来!

亀有どさん子

2019年10月の一押し麺(限定飯)

「カレーライス」

並 820円

大 910円 ミニ 550円

担当:Gタツ

テイクアウト(お持ち帰り)可!

  

写真は並

   

ウワサの葛飾(ウワ葛)が立ちあがった年から、過去5回の記事を見直すと…

美味しい!

しか書かれていない…むしろ、

美味しいしか伝える事がない!

そんなカレーライスの季節がやってまいりました。

  

もう、この美味さの表現はウワ葛スタッフでは手に負えない!

  

という事で、葛飾に“怖”名誉区民として君臨しようとする、外道漫画家の平松伸二先生のお力をお借りしてどうにかカレーライスのレポートをお送りしたいと思います。

  

柴又の外道漫画家、平松伸二先生

  

カレーライスのレポートとはいっても、お作法の焼き餃子をいただく事は忘れません。

同店の焼き餃子が美味すぎて、餃子を食べる松田の漫書を描かれたという事もありました。

  

餃子を食べる、嬉しそうな平松伸二先生

  

過去のカレーライスの記事でも書きましたが、この焼き餃子カレーライスと一緒に食べても、もの凄く合うという事もあらためてお伝えしておきます。

  

ここで約3日ほど、時を戻そう。

  

取材日より3日前のGタツさん

  

聡明なドサンカー(亀有どさん子愛好者の総称)は既に知っているかと思いますが、このカレーライスが皆さんの口に入るまで、最低でも3日以上前に仕込みがされたものになります。

  

出来立てのカレー

  

理由は、作った後で寝かせる時間がないと、煮込んだ具材にスパイスなどが浸透して、全体的にまとまった味にならないのだとか。

  

それから約3日後…

  

  

ようやく実食…

いただきます!!!!!

  

写真では全く伝わらないのですが、昨年までのカレーから、使用しているルーの配合を変えたそうです。

  

あくまで筆者の感想ですが、昨年までのカレーよりも濃い感じです。

「カレーの濃さってなんだよ?」

と思われるかもしれませんが、そうとしか言えません(TT)

色見も、黄色っぽさが強い感じであったのに対して、こげ茶色の色合いがあるようにも感じました。

  

平松伸二先生が食べているのはミニ

  

平松先生からは「あいかわらず美味しいですね~」という、外道らしからぬ、驚くほど普通のコメント(笑)

  

そして

「去年までの味の違いは解らないですけど、美味しいですよ」

との事。

  
  
  

「外道、外道って、平松伸二先生ってぜんぜん外道じゃないじゃん!」

と思った皆さん!

安心して下さい!

平松伸二先生…

お店に入ってすぐに、間もなく終了の9月の限定麺のPOPを指さして、

「あ…俺、コレ食べたいなぁ~…」

   

カレーライスの取材以上に、前月のラーメンが気になる…

まさに外道(笑)

  

カレーをミニサイズにして、9月の限定麺「亀有三丁目系背油煮干醤油麺」も食べることになりました(笑)

  

胃袋へ堕ちろ~お

  

ひとしきり満腹で満足されている平松先生へ

「平松伸二先生!今日のカ、カレーライスの感想をお願い致します!」

というお願いからのコメントは…

  

大江戸ブラック・エンジェルズも宜しくお願い致します。

  

こってり、まったりで
美味しかったです

   

平松伸二先生、ありがとうございました!

  

絶対にラーメンの感想も混じってる…
(/ω\)

  

当たりは大きなスジ肉入り!

  

平松伸二先生の外道力(げどうちから)をもってしても、総じて「美味しい」しか言わせなかった亀有どさん子のカレーライス。

  

突出して、何が美味い、コレがこだわって云々という事ではありませんが…

また食べたい

という気持ちが強くなる逸品です。

  

小さなお子様には、ちょっと辛いかもしれませんが、一般的に辛い物が苦手な人にも安心して食べられる辛さです。

2回目以降に食べる方は、お好みで「辛くして下さい」とお願いも出来ます。

  

カレーマイスター

  

「今年からは、お昼の営業も行っているので、カレーの出方が気になりますが、去年よりもたくさんの人に食べて欲しいです」

というGタツさんからのメッセージを最後にお伝えしておきます。

  

  

2020年10月2日(金)

亀有どさん子のカレーライス!

解禁!!

  
  
  

札幌ラーメン どさん子
亀有南口店

葛飾区亀有3-4-12
03-3603-3363

営業時間

12時~14時

17時~24時

定休日 木曜