かわいいアートはステキでたのしい脳トレ
「yunのデコぬりえ®教室」開催のお知らせ

レンタルスペース&キッチン「カメアリ座」で

yunのデコぬりえ®教室を行います。

亀有のレンタルスペース「カメアリ座」で行われるデコぬりえ教室
開催日時:
9/3(日) 13:00~16:00
10/8(日) 13:00~16:00
11/5(日) 13:00~16:00
※連続講座ではありません。
 1回だけでも気軽にどうぞ。

会場:レンタルスペース&キッチン「カメアリ座」(㈱じも研 内)
住所:葛飾区亀有5-33-4 浅野ビル2F
アクセス:JR常磐線「亀有」駅北口より徒歩2分
電話番号:03-5856-3674(受付/月~金曜 9:00~18:00)
参加費用:1,500円(1回)

★当日ご持参いただくもの★
作品持ち帰り用のクリアケース(葉書サイズの作品が入るもの)
※葉書サイズの作品を作ります。

※当日、直接ご来場いただいても構いませんが、事前に弊社へ電話連絡をいただくか、Facebookページなどに「何人で参加します」という事をお知らせいただければ確実にお席を用意させていただきます。

 

亀有のレンタルスペース「カメアリ座」で行われるデコぬりえ教室

yun先生の制作したデコぬりえ

 

 

◆デコぬりえとは?

従来の「ぬりえ」は、線画(線だけで描いてある絵)を、自分の好きな色で塗るというものでした。
「デコぬりえ®」は、従来の「ぬりえ」を進化させたもので、線画を自分の好きな色で塗ったうえ、更に、コラージュやデコレーションをほどこすという、新しいぬりえの手法です。
「デコぬりえ®」は、ぬりえ美術館で毎月行われている「大人のぬりえサロン」で講師を務めていたyun先生が、教室での体験をふまえ考案し、ぬりえ美術館館長の賛同を得て2011年6月からはじめました。
大変好評をいただき、それ以降、毎回「デコぬりえ®」の手法で指導を行うようになり、TV・ラジオ・新聞・雑誌・書籍・webなどでも取り上げられるようになりました。
「ぬりえ」に比べ「デコぬりえ®」は表現の幅が広がり、立体的でポップな、ちょっとした現代アートのような作品に仕上げることができます。お部屋に飾ったり、手作りのプレゼントとしても最適です。

 

yun先生のホームページより抜粋
http://deconurie.com/index.html

 

亀有のレンタルスペース「カメアリ座」で行われるデコぬりえ教室

子供にデコぬりえの作り方を教えるyun先生

 

 

◆脳科学の観点から見る「ぬりえ」のメリット

ぬりえの効果を一言で表すと「脳がまんべんなく働く」ということです。
①絵の全体を把握する。
②過去に見た絵などを思い出し参考にする。
③構図を考える。
④どのように塗るか決めて手を動かす。

脳内の4つの部位でこれらの作業が絶えず行われ、脳が活性化することがわかっています。

 

 

立体的な構成を意識しながら制作をするデコぬりえは、通常のぬりえより脳への効果が期待できます。
しかも、デコぬりえで使用する毛糸やレースなどのやわらかい素材に触れることによって、感触をキャッチする中枢・頭頂葉がより活発に働きます。
親子で一緒に楽しんでみてはどうでしょう?

 

杏林大学医学部名誉教授
ブレインヘルス協会 理事長
古賀 良彦

 

 

 

亀有のレンタルスペース「カメアリ座」で行われるデコぬりえ教室

yun先生のデコぬりえ作品

 

yun(ゆん)

デコぬりえ®考案者・講師・イラストレーター。

大手ファッションデザイナーを経てイラストレーターへ。主に装丁画で活躍。

その後、ぬりえをテーマとした美術館「ぬりえ美術館」にて長年講師を勤め、「きいちのぬりえ」シリーズ(小学館)『おしゃれ編』『昭和のくらし編』の製作に協力。

初の著書『ラブリー♡デコぬりえ®花のおひめさま』(金の星社)が発売中。

 

亀有のレンタルスペース「カメアリ座」で行われるデコぬりえ教室

yun先生のデコぬりえ作品