【限定】寒い季節に“ホッ”とする味
“豚生姜醤油麺”

亀有どさん子

2020年1月の一押し麺(限定飯)

「豚生姜醤油麺」

880円

※テイクアウト不可

担当:どさ兄

  

亀有どさん子の一押し麺(限定麺)
豚生姜醤油麺

   

名前の通り、「豚」「生姜」「醤油」を基本素材とした逸品。

「長岡生姜醤油ラーメン」をインスパイアし、どさ兄独自のアレンジで仕上げたものだという。

  

亀有どさん子の一押し麺(限定麺)
ウワの葛の学習図解

   

主な仕様は下記の通り。

【Soup.】←どさ兄的表現
豚背骨を主体に脇役程度に鶏ガラを加え、生姜をたっぷりと入れて煮出したもの

【タレ】
高級醤油を二種類を使用。

【具】
レアチャーシュー、小松菜、のり、メンマ、花お麩、追い生姜としての自家製生姜醤油漬け(生姜玉)

【麺】
中細縮れ麺

   

亀有どさん子の一押し麺(限定麺)
怖そうな中村さん

   

先行してこの麺を試食した「長岡生姜醤油ラーメン」の味を知っているという、亀有どさん子の常連客である中村さんの感想を紹介します。

  

スープを飲んだとき、生姜が弱いかなあと思いましたが、追い生姜がアクセントになり風味が増してお醤油も際立っていました!

麺はスープに絡む見事な選択。

食べ終わる頃には体もポカポカで、女性にもオススメです。

生姜の辛さが来ると思いきや醤油と生姜がからんでマイルドな感じが食欲をすすり、スープが進みます!

飲んだ後にも最高!でした。

  

亀有どさん子の一押し麺(限定麺)
優しい中村さん

  

この中村さんの写真で注目して頂きたいのは、食べる前と後で上着を脱いでいる点と、ご満悦の表情。

  

生姜の効果で体を内側から温められているだけでなく、美味しさで表情が柔らかくなっている事を知っていただければ幸いです。

  

亀有どさん子の一押し麺(限定麺)
仕込みで使用する生姜

   

今回の麺で最もどさ兄がこだわった点が“生姜の生かし方”

教えてもらっただけでも、下記のような生姜の使い方をしています。

  

1)メイン具材のレアチャーシューは、生生姜を豚肉に浸け、柔らかくしながら豚肉に香りを移す工程を加えている

2)Soup.には生姜の効能UPさせる為に生姜を100℃のSoup.で煮出している

3)自家製生姜醤油漬け(生姜玉)は、主に生姜を80℃の低温調理での仕込んだものと、高温の油で揚げた生姜を混ぜたものを合わせたトッピング

  

さまざまな部分から生姜へのアプローチを試した上で、バランスよく1つのラーメンに落とし込んでいるという事が解ります。

  

亀有どさん子の一押し麺(限定麺)
自家製生姜醤油漬け(生姜玉)

   

中村さんの感想にあった「追い生姜」というのが、生姜玉に当たるのですが、コレを適当なタイミングでsoup.に溶かすことであっさり醤油味のsoup.に生姜の存在感がハッキリと生まれます。

  

亀有どさん子の限定麺ではお馴染みとなっている“味変”の要素もしっかりと含まれています。

  

亀有どさん子の一押し麺(限定麺)
全身の9割が優しさで出来ているどさ兄

  

最後に、どさ兄からのメッセージを皆様にお伝えしておきます。

今回のラーメンはやさしい味なので、多くの方が食べやすくなっていると思います。

お酒を飲んだ後の〆や、お食事として、寒い季節に“ホッ”とする味を楽しんでください。

  

2021年は1月2日より、地域の皆様のお越しをお待ちしております。

  
  

  


札幌ラーメン どさん子
亀有南口店

葛飾区亀有3-4-12
03-3603-3363
木曜定休

12:00~14:00
18:00~22:00
※東京都の時短要請により終業時間の変更がある場合がございます。