蘇る平松伸二作品!!
そしてついでに蘇る外道麺企画!!
(4/9追記アリ)

じーもpresents として第一部が完結した“柴又の外道漫画家”平松伸二先生(平松先生)をリスペクトした

外道麺企画

内容をざっくり説明すると、規定飲食店で飲食をすると平松先生のサイン入り単行本(そしてボクは外道マンになる)が購入できるというもの。

外道マンの連載終了、じーも[かつしか]のサービスも終了という一蓮托生的な企画終了ではありましたが…
  

2020年5月某日

コミック乱にて、平松先生の新作「大江戸ブラック・エンジェルズ」が連載スタート!

  

2021年3月27日

待望のコミックス第1巻が発売!

同時に約30年(以上)ぶりに伝説の野球漫画「キララ」が新装版として同時発売!

2021年3月27日発売!平松先生の新刊

平松先生が本を出すなら、ウワサの葛飾(ウワ葛)もヤル!

と、いう事で平松作品を愛する亀有の「札幌ラーメン どさん子南口店」「焼肉 錦城苑」に加え、

大阪日本橋にある「cafe kissshot」の3店で各店での飲食者を対象に平松先生のサイン入り単行本の販売が行われます。

(サイン入り単行本は各店数量限定となりますので、ご了承ください)

 

単行本の発売日は3月27日(土)になりますが、平松先生が本にサインを入れる都合もある為、当企画の開始日は4月1日(木)頃からとなりますので注意してください。

※どさん子は木曜定休につき2日~

※大江戸ブラック・エンジェルズは5円値上げの外道価格として販売される場合もございます

  

4/9(金)追記
・当然ですが、転売目的の購入はお断りいたします。
 オークションサイト等で見つけた場合には即刻通報いたします。

・店舗への問い合わせでサイン本のみの販売を希望された方がいらっしゃたようですが、街のお店の商品や味を知って頂きたいという企画の趣旨に反するため、こちらもお断りさせていただきます。

・予想以上の反響があり、なるべく多くの方に平松伸二先生の感謝の気持ちが込められた本をお届けしたいと考えておりますが、どうしても本の仕入先となる街の書店への入荷は、発注から1週間近くの時間を要します。
ネットで仕入れればと思われる方もいらっしゃると思いますが、あくまでも弊社は街のお店に利益をあげていただきたいという想いから時間のかかる方法を選択しておりますのでご了承下さい。

・コロナ禍での不要不急の外出を極力避ける為、絶対欲しいという方は、4月21日(水)まで「亀有どさん子」での予約を受けつけますので、店舗へのご連絡お願い致します。
※ご予約はお一人様各1冊づつでお願い致します。
※入荷は月末頃になります。
※通販は一切受け付けておりません。
※お店へご来店の際は、必ず飲食のご注文をお願い致します。(テイクアウト商品も可)

何卒、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

  
  

気になる各店の所在地等は下記

どさん子で喰え

札幌ラーメン どさん子南口店

葛飾区亀有3-4-12

TEL 03-3603-3363

月火水金土日 12:00~14:00/18:00~21:00

※ラストオーダーは各30分前まで

木曜定休

初めての方は「焼き餃子」「月替わりの限定麺」を頼んでみて下さい。

懐に余裕のある方は、チャーシューもお勧め!

  

錦城苑で肉を喰え

焼肉 錦城苑(サイン本完売!)

葛飾区亀有5-38-4岡久ビル2・3F

TEL 03-3605-7714

16:00~21:00

※定休日無し
※ラストオーダーは20時まで

http://kinjyouen.com/top.html

老舗焼肉店でありながら、うどんや冷麺といったお財布に優しいメニューも取り揃えている地域密着の焼肉店になります。家族での会食にもお勧め!

  

cafe kissshot

cafe kissshot (サイン本完売!)

大阪府大阪市浪速区日本橋西1-1-4

TEL 06-7713-1033

月木金土 13:00〜20:00

日12:00〜19:00

火水曜定休

※詳細はTwitterで発信中

SNSでアップされている手作りのクッキーが常に美味しそう(実際に美味しい)なお店ですが、平松先生が大阪に出向く際には必ず訪れるお店でもあります。

  

★ご注意★

各店とも営業時間等につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う行政指導により変更される場合がございますのでご了承ください。

  
  

企画に関するお問い合わせ先は下記

㈱じも研 03-5856-3674(ウワサの葛飾編集部)

  

「じーも」からウワ葛に代わり、色んな意味で蘇った外道企画!

葛飾との周辺地域&大阪日本橋周辺地域の漫画ファンの皆様、世界中が大変な時期ではございますが、大きく騒がず焦らずふり向かず…

絶体絶命の状態でも常に立ち向かうキララのように、前を向いて行きましょう!