亀有【まぜそば専門 龍虎の麵】
気力を充実させて極麺流に入門せよ!

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」
店舗外観  龍虎の麵Twitterより借用

2021年4月26日(月)

亀有北口の一角に「まぜそば専門 龍虎の麵」がオープン。

 

超ざっくり言うと

1)男子大好きボリューミーで美味い汁無し麺の専門店

2)極麺流というまぜそばの流派

  

昭和~ギリ平成生まれのアーケードゲーマーには100メガショックな店名ですが、同店は(株)SNK社および「龍虎の拳」とは一切関係がありませんが、大リスペクトしているという点をご理解下さい。

  

いざ、入門(入店)!!

店内(ある意味道場)はカウンターのみ、券売機で食券を購入するスタイル。

  

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」のメニュー
龍虎の麺グランドメニュー

  

メイン5種類の”まぜそば”にお好みで追加のトッピングも可能。

  

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」のまぜそば
ある日の「極麺流まぜそば」(味玉トッピング)

【極麺流まぜそば】

極麵流の看板メニューとして同店のスタンダード。

ピリ辛で濃いめの味付けと、極太の日本蕎麦のような独特の麺。

同店で使用されている麺は、他で食べた記憶がなく、少なくとも亀有で食べられるのはココだけだと思います。

極麺流という流派の味として覚えておきたい一杯。
押忍!美味しいっス!

  

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」のまぜそば

【ジャンクまぜそば】

極麵流まぜそばの上位版。

実を言うと、初めて同店に入門(?)した際に食べたのがこちらでした…

見た目の通り、極麵流まぜそばに通常攻撃を全部叩き込んだ感のある麺ですが、炙りチーズがハメ技的に存在感を出してくる所が大きな違いかと思います。

順番的には2回目の来店から食べた方がいい逸品です。

  

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」の調味料

極麺流の味を学んだら、お好みでテーブルに置かれた調味料も活用して、自分だけのコンボを見つけて下さい。

  

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」の店内
極麺流トッピング一覧

テーブルに貼ってあるトッピング一覧表にある通り、

「まぜそばと言ったら追い飯」

「男なら・・・やってやれ!」だ!!!

『まぜそばって、スープ(汁)は無いんじゃないの?』

と思われがちですが、半ライスを混ぜ合わせる程度にはスープや細かい具材が残ります…

いや、残せ!

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」の追い飯
亀有の方言: カイザーイン(残ったスープにご飯を入れる行為)

言われるまでもなく、カイザーイン(残ったスープにご飯を入れる行為)を決めない筈も無い。

言うまでも無いが

美味~い!!

  

他のグランドメニューはどうか?

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」のまぜそば
タンタンまぜそば

【タンタンまぜそば】

汁なし担々麵とも言うのかどうかは、自分の舌で判断してほしいが、筆者は好きなヤツ!

初めての担々麵を食べる時は、ザーサイや香草の香りがキツかったら辛いなぁ…などと、博打的に食べるのだが…コレは大当たり!

思いのほか辛さは控えめで、ナッツの食感も良い◎

迷ったらコレ的な一杯!

  

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」のまぜそば
イタリアンシートマト(味玉トッピング)

【イタリアンシートマト】

まぜそばに興味がなさそうな女性に食べていただきたい逸品!

ラーメンとパスタのいいとこどりのような麺。

コレはフルボッコにされたくらい美味しいヤツ!

特に、テーブルに置かれたニンニクを入れないとダメなヤツです。

午後から会議だろうが、デートの約束だろうが、コレを頼んだら…

にんにく入れろ!

追い飯もリゾット的なヤツになりますが、ボリューム的に女性には厳しいかもしれません。

  
  

長々と個人の道場(お店)通いの記録を書き連ねましたが、麺の味以上に、お店の方々が優しくて、元気いっぱいに頑張っているお店である事もお伝えできればと思います。

現在のグランドメニュー以外に、限定メニューといった新しい商品開発も行っているそうなので、今後も亀有の「まぜそば専門 龍虎の麵」は要チェックです!

そして…

【台湾まぜそば】のレポートを行っていませんが…

正直、辛い物がさほど得意ではないので食べていません!

(店主からも「かなり辛い」と教えていただいたくらい)


気になる方は、ぜひご自身の舌で味わってください。

  

  

亀有北口にある「まぜそば専門 龍虎の麵」の醤油ラーメン
醬油ラーメン

【2021.5.21追記】
同日、突如Twitterに「醬油ラーメン」「塩ラーメン」がメニューに加わったという情報が流れてきたので、早々にいただいてきました。
まぜそばとは違い、細麺を使用、どことなくスガ●ヤの味に近い味のスープで想像以上にアリな逸品でした。
ボリューム的にはラーメンの方が軽い感じがしました。
参考まで…

極麵流!

押忍!

   

まぜそば専門 龍虎の麵

葛飾区亀有5-20-8
(道の豚の跡地になります)

https://twitter.com/ryukonomen?s=20