【限定】“豚すじ和風カレー麺”
豚滅の魚にありがとう美味しさよ

亀有どさん子

2019年12月の一押し麺(限定飯)

「豚すじ和風カレー麺」

870円

※テイクアウト不可

担当:Gタツ

  

豚すじ和風カレー麺

  

亀有に晴天の霹靂!

僅か2ヶ月で、年に一度しか味わえないとされている、亀有の咖喱柱(美味しいカレーを作る人)Gタツさんが作るカレーが帰ってきた!?

  

この情報に地域No.1の驚きをみせたのは、どうしたって筆者であると確信している。

  

まずは、最近恒例になりつつある、限定麺の制作過程をざっくり動画で紹介しておきます。

  

作ってるところ

  

制作途中から店内に漂いだした“10月のカレーの香り”に獣の呼吸で立ち向かい、厨房に猛進する事態だけは免れた事も記しておく。

  

それでは…全集中で…

いただきます!!

  

汁!

 

汁!!

10月のカレーじゃないぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!

なぜだ!!

香りは確かに10月のカレー(牛すじ)だったのに、なぜ違う!!!!

むしろ魚の味がするぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!!

  

Gとは

  

まさか!

ここで過去のGタツさんの言葉(2020年2月末)にやられるとわ!

  

図解

  

そして、おもむろに蛇足的解説。

  

◆味の核となるカレールウは、10月の限定飯で使用された、Gタツさんのスペシャルblendのものを使用。

  

◆Soup.:鶏ガラ、鶏もみじを白濁する迄煮て、上記にカレールウを加えて魚粉を加えて魚介油でまとめている。

※魚粉、魚介油ともに共有する食材(厚宗田鰹節、厚鯖節、干し椎茸、秋刀魚干し)を使用。

  

◆具材:国産豚すじ肉をじっくり煮てから、リンゴリンゴとバナナとカレールウで味付けしたもの、白髪葱、万能ネギ、NARUTO、わかめ

  

◆麺:丸中太麺

  

気になる、Gタツさんのイメージは…

お蕎麦屋さんのカレー

  

いい香りのカレーラーメン

  

10月のカレーがそのままラーメンになったものをイメージしたままで食べると、ドサンカー達はたちまちバグを起こしますが、「お蕎麦屋さんのカレー」を念頭に置いておくと

今まで亀有のどさん子で食べた事の無いカレーラーメンだ!

と素直に喜んでいただければ無問題。

  

餃子はラーメンに入れて喰え!

  

当然ながら、亀有の咖喱柱(Gタツ)さんの作るカレーなので、焼き餃子との相性も抜群!

  

カイザーイン

  

さらに!

カイザーイン

(残ったスープにご飯を入れる行為)必須案件!

  

完食!

  

ごちそうさまでした!

ン!美味しい!!

  

ハァ~イ!驚愕の雑な食レポでしたが、実際に美味しいです!

グランドメニューのカレーラーメンと食べ比べるのも面白いかと思います。

  

『俺はカレーだけの人間なのか』

と1つの型しか習得できない黄色っぽい男のごとく悩みを抱えた男が、実は10月から常時全集中的な技を身につけるべく取り組んでいた一杯!

  

イメージ

  

和風出汁のブレンドと、魚介オイルにこだわりました!

豚すじを滅して魚の香り漂うラーメンで、咖喱の華を咲かせてください。

ありがとう!美味しさよ!

  

  

札幌ラーメン どさん子
亀有南口店

葛飾区亀有3-4-12
03-3603-3363
木曜定休

12:00~14:00
18:00~24:00
※東京都の時短要請により終業時間が早まる場合がございます。

※2020年は12月30日(水)まで営業、年始は1月2日(土)から